FC2ブログ

シンテッポウユリ(タカサゴユリ)

2008.06.22(18:51)

シンテッポウユリ

隣の父の家の庭です。
昨年と同じ文面の記事ですが、写真はレベルアップしています(笑)。

『野山で見かける山野草図鑑』によりますと、台湾に自生する原種とテッポウユリを交配したものが、先祖返りをしたものをタカサゴユリといい、この花のように種を飛ばして異常な速度で増えているそうですが、タカサゴユリと呼ぶには、花弁の横のところの筋(花被片という)が赤っぽくなければいけないそうです。

写真の花はその部分がまっ白です。それではテッポウユリかというと、テッポウユリというのは琉球産だそうで、神奈川県では自生しない。自生して増えているのはやはり交配種なので、それが先祖返りしていなくてタカサゴユリと呼べないとすると、どうも「シンテッポウユリ」と呼んでいるようです。
ただ、そんなことはかまわずに「タカサゴユリ」と呼んでいる人は多いようです。

玄関前のサフィニア

2008.06.22(18:40)

サフィニア080614

花殻をていねいに摘み取ることが、サフィニアを次々と咲かせてかたちを守るコツのようですね。
かみさんはまめにやっているようですが、それでもかたちが崩れ始めてきたような…。

2008年06月22日

  1. シンテッポウユリ(タカサゴユリ)(06/22)
  2. 玄関前のサフィニア(06/22)