FC2ブログ

ハルジオンらしいハルジオン

2008.05.13(20:27)

ハルジオン

ハルジオンは咲き始めはこのようにピンク色の強い花が多く、どことなく寝起きの髪の毛を連想させるのですが、最近見かける花は、きれいに梳かして切りそろえた髪というふうで、白い端正な花が目立ちます。
もしかして、いま見かける花はもうハルジオンではなく、ヒメジョオンなのでしょうか。
ヒメジョオンはつぼみが上を向いているとかいいますが、ハルジオンだって咲く直前には首をもたげているように思います。
舌状花の数がハルジオンのほうが多いというのは納得がいきます。それを感覚的に表現すると、寝起きの髪の毛がぼさぼさしているように感じるわけですから。

この写真のようにハルジオンらしいハルジオンだと、安心して記事にできますね。
スポンサーサイト




オステオスペルマムとセラスチウム

2008.05.13(20:17)

オステオスペルマムとセラスチウム

わが家の南向きの花壇です。ご覧の通り、重なり合って咲いているのでこういう表題になりました。
オステオスペルマムはキク科、セラスチウムはナデシコ科、どちらも耐寒性のある宿根草です。
植えっぱなしでも、横浜なら問題なく冬を越し、翌春に元気を取り戻してこのようにたくさんの花を付けます。
オステオスペルマムはちょっとディモルフォルセカと似ていますね。チャームポイントは真ん中のブルーで、ここが周囲からオレンジ色に変わっていきます。


セイスチウム0804

セラスチウムは成長するにつれて葉の色が薄くなります。まとまってたくさん咲き、グランドカバーにも使えます。

2008年05月13日

  1. ハルジオンらしいハルジオン(05/13)
  2. オステオスペルマムとセラスチウム(05/13)