ノヂシャでしょうか

2008.04.30(20:41)

ノヂシャ大

根岸森林公園の外、歩道脇で撮影しました。
図鑑を捜して「ああ、これだ」というわけです。オミナエシ科ノヂシャ属だそうで。

ノヂシャ全景

欧米ではサラダ用ハーブとして育てられるとか。「道端で見つけたこの雑草は何だ?」と調べるのがたいへんだったのですがね(笑)

ツツジとコデマリ

2008.04.30(20:34)

ツツジとコデマリ

隣の父の家の庭を道路側から撮影しています。
このツツジの右側が門になっています。コデマリの向こう側はテイカカズラです。

ハナキャベツの花

2008.04.30(20:31)

ハナキャベツの花

お正月に植えられたハナキャベツ(ハボタン)は、今ごろになって花を咲かせるのですね。
これは隣の父の家の庭ですが、近くのマンションでも根岸森林公園でも、黄色い花を咲かせてきれいです。

花壇のビオラ

2008.04.30(20:25)

花壇のビオラ

スミレのすぐ横がこれ。
ビオラにはじつにいろいろなバリエーションがあって、この時季はどこの花壇もみな色とりどりでにぎやかです。

花壇のスミレ

2008.04.30(20:22)

花壇のスミレ

わが家の花壇です。身の回りはタチツボスミレばかりだと思っていたら、なんと自宅の花壇で咲いていました。
図鑑やネットで調べて、「あ、花のかたちが似ている」なんて思っても、葉のかたちが違っていたり…、スミレは難しいですね。

根岸森林公園のハナミズキ

2008.04.29(22:15)

白いハナミズキ遠景0804

根岸森林公園のハナミズキは、木が傷んできているのか、ここ2年ほど花が小さく、いまひとつぱっとしません。今年も心配していたのですが、木によっては元気を取り戻してきたものもあるようです。

白いハナミズキひとつ0804



ピンクのハナミズキ遠景0804



ピンクのハナミズキ中景0804


オオジシバリの群生とヤセウツボ

2008.04.29(21:49)

オオジシバリの群生080420

根岸森林公園の草むらで「わ~い、オオジシバリの群生だぞ」と喜んで撮影していたら、ファインダーの中に変なものが飛び込んできました。
この写真のひだりのほうにも、地面から茶色いものが首を出しています。

ヤセウツボ全景

昨年に続けて発見したヤセウツボ。マメ科の植物に寄生するといいますが、シロツメクサとか見あたりませんね。

ヤセウツボの花

昨年は、例のぼくのお気に入りの崖でヤセウツボを発見しました。今年はのこちらは、池の近く、ムラサキサギゴケやオオジシバリ、ハルジオンなどが群生している湿地の原っぱです。

2008年04月

  1. ノヂシャでしょうか(04/30)
  2. ツツジとコデマリ(04/30)
  3. ハナキャベツの花(04/30)
  4. 花壇のビオラ(04/30)
  5. 花壇のスミレ(04/30)
  6. 根岸森林公園のハナミズキ(04/29)
  7. オオジシバリの群生とヤセウツボ(04/29)
次のページ