FC2ブログ

根岸森林公園のイトザクラ

2008.03.24(18:58)

イトザクラ博物館背景

ソメイヨシノがちらほらと開花しているようです。
写真は「馬の博物館」庭園のイトザクラです。枝垂れ種のサクラです。例年ソメイヨシノよりも一週間~10日ほど早く開花して満開になります。
満開は今週の水曜~木曜日頃と思われますが、今度の週末29~30日頃には散り始めていると思われますし、晴れるとは限らないので、何が何でも本日中に、と撮影しました。

イトザクラと青空

青空を背景に花のアップもご紹介いたします。ソメイヨシノよりはやや小さい花です。

トサミズキ

2008.03.24(18:31)

トサミズキ全景080316

(Olympus E-510 with 12-60mm F2.8-4.0、f/6.3 2008/3/16)

馬の博物館のトサミズキです。昨年はサクラとほぼ同時期だったのですが、今年はこちらのほうが早く咲きました。

トサミズキの花の中身080316

(Olympus E-330 with 35mmMacro F3.5、f/5.6 2008/3/16)

昨年は確か nekocchi さんがトサミズキの花の中を覗いた写真を掲載していらして、今年はぼくもどうしても撮りたい、と狙っていました。

オオイヌノフグリ

2008.03.24(18:09)

オオイヌノフグリ集団マクロ080316

(Olympus E-510 with 35mm Macro F3.5、f/8.0  2008/3/16)

nakamura さんの「土のうた」の群生写真とはくらべものにならないほどささやかですが、根岸森林公園ではたったこれだけでも群生のうちにはいります(笑)


オオイヌノフグリ 近マクロ080316

どういう構造になっているのやら、よく見るとわからなくなります。もう一度、もっと成長した株を見つけたらマクロ撮影に挑戦します。背が低すぎて、上手に撮れませんでした。

レッドロビンの新芽

2008.03.24(17:56)

レッドロビンの葉の芽080316

(Olympus E-510 with 12-60mm F2.8-4.0、f/6.3  2008/3/16)

根岸森林公園前の生け垣です。ここの生け垣では、この3年の間、花と結実を目にしたことがないので、おそらくはカナメモチではなくて、交配によって生まれたというレッドロビンだと思われます。

2008年03月24日

  1. 根岸森林公園のイトザクラ(03/24)
  2. トサミズキ(03/24)
  3. オオイヌノフグリ(03/24)
  4. レッドロビンの新芽(03/24)