FC2ブログ

厩での誕生

2007.12.24(10:42)

厩での誕生

わが国では単なる季節行事となってしまっていますが、根岸森林公園は米軍横須賀海軍基地の住宅施設と隣接しており、付近には教会ほかの宗教施設が多い地域となっています。米軍基地を除いても、横浜の中では外国人の居住者がとても多いところです。
毎年クリスマスが近づくと、公園前の教会の駐車場に、この厩が登場します。
私もこの近くのミッション・スクールを卒業しました。文化の違いを無視した押しつけがましさは気になりますが、カナダから日本へやってきた宣教師たちの気概は尊敬に値します。
今夜はクリスマス・イヴということで、きょうの当ブログの写真は厩の写真となりました。

ラクウショウとマテバシイ

2007.12.23(10:53)

ラクウショウとマテバシイ

青空を背景にラクウショウとマテバシイの繁みを撮ってみました。

--------------------------------------

この写真もadobe のソフトでは強すぎるくらい色が濃くて鮮明なのですが、ブラウザで見るとあとひとつ冴えない色合いです。

雑木林

2007.12.22(11:03)

雑木林

木々はすっかり葉を落とし、根岸森林公園も殺風景になってきました。
この時季以降、こうした写真ブログは運営がなかなか難しくなります。

ヒイラギモチ

2007.12.20(23:11)

ヒイラギモチ修正


これってヒイラギモチというのですよね。
ちゃんとクリスマスの頃になるときれいな赤色になるのですねぇ。葉は濃いグリーンで、この季節に似合います。
根岸森林公園のこの木は大きくて、かなりの古木のようです。

---------------------------

最近どうも気になるのですが、手元のadobe のソフトを通して見ると輝かしい濃い赤とダーク・グリーンなのに、ブラウザを通してみると色がくすんでしまう。なんかいやですねぇ。極端なくらい彩度を引き上げないと、引き締まった画像にならないというのはなんか不自然なようで…。

オトメツバキ

2007.12.20(21:49)

オトメツバキ071216

昨冬の例だと、オトメツバキのピークは2月下旬から3月初めと、ツバキの中ではかなり遅いようなのですが、それでも11月頃からひとつふたつ、早々と開花しているものがありました。
今年は12月にはいってから、ぼくが気がついたのはこれで二番目の花です。
かたちが整っていて美しく、葉と花の色の調和もよい。好きな花です。

ヤブツバキが咲き始めました

2007.12.19(22:15)

陽光を浴びるヤブツバキ修正

根岸森林公園のヤブツバキが咲き始めました。
イチョウやケヤキの林の奥の暗がりで、窮屈そうに咲いているのがいかにもヤブツバキの名にぴったりという感じです。
上の写真は逆光の透過光を狙ったのですが、こんなに効果を上げるとは…。

ヤブツバキ二輪

この写真も逆光ですが、そういうところに咲いているので仕方がありません。
こちらは透過光ではなく、花の色と形をしっかりとらえようと意図しています。

根岸森林公園~東門近くのカエデ

2007.12.18(22:15)

カエデと青空

根岸森林公園の東門付近のカエデは、今年はとても不調です。紅くなりかけたまま枯れてしまい、きれいな紅葉はこの一本のみ。
ミズナラやミズキなどに囲まれて、窮屈そうに紅葉しているのを、下から見上げました。このシチュエーションではこういう撮り方しか美しさを引き出す方法が見つけられなかったのです。

カエデと青空3

2007年12月

  1. 厩での誕生(12/24)
  2. ラクウショウとマテバシイ(12/23)
  3. 雑木林(12/22)
  4. ヒイラギモチ(12/20)
  5. オトメツバキ(12/20)
  6. ヤブツバキが咲き始めました(12/19)
  7. 根岸森林公園~東門近くのカエデ(12/18)
前のページ 次のページ