FC2ブログ

隣家のバラ(2007年秋)

2007.10.26(23:02)

20071026225811.jpg

隣の父の家のバラですが、今年はバラも去年より早いような気がします。
昨年は11月に「港の見える丘公園」バラ園のバラの写真記事掲載が終わりそうになった頃、突然FC2のサーバーに事故があり、とうとういくつかのバラの写真記事は復活できなかったのを憶えています。
晴れていれば明日あたりに「港の見える丘公園」へ行ってみようかと思っていましたが、あいにく雨天らしいですね。

根岸森林公園のカヤツリグサ~チャガヤツリかな

2007.10.26(22:56)

20071026225220.jpg

果敢にイネ科に挑戦するわけですが、でもこの写真は出したくなかった。
というのは、「××カヤツリ」なんていうのが何ページにもわたっている図鑑があって、カヤツリグサの種類なんか判別しようとすると、頭が痛くなりそうです。
うーむ、チャガヤツリでしょうか?
なんか、こういう記事ばかり続きますが、まあこうして少しずつ憶えていくのも楽しみでして…。

マルバフジバカマとセセリチョウ

2007.10.25(21:02)

20071025205653.jpg

斜向かいの叔母の家のこの花は、叔母はフジバカマと言っていましたが、もしかするとマルバフジバカマかな、と思います。
花は終わりかけていますが、セセリチョウとの釣り合いがあまりにいい感じなので、ご紹介します。

アメリカイヌホウズキ → (訂正) イヌホウズキ

2007.10.25(20:54)

20071025204835.jpg

10月20日の根岸森林公園ですが、急に伸びてきて花を咲かせている野草がありました。見れば典型的なナス科の花です。

20071025204900.jpg


20071025204918.jpg

イヌホウズキとの違いは実の付き方だそうで、一カ所からこのように実が下がっていればアメリカイヌホウズキだそうです。

ホトトギス

2007.10.24(20:53)

20071024204745.jpg

近所の崖のホトトギスです。
斑点模様のために目にとまりやすいですが、写真を撮ろうとするとどうしてもごちゃごちゃした感じになりやすいですね。
それを避けて上のように撮れば一応まとまりはつきますが、ホトトギスのもうひとつの特徴、つまりコムラサキなどのように長い茎に沿って葉と花が並んでいる様子が消えてしまいます。

20071024204650.jpg


キヅタの花

2007.10.24(20:50)

20071024205601.jpg

なんの変哲もないキヅタの花ですが、結構きれいに撮れたので記事にしておきます。
ここは確かキリスト教関係の何かの施設だったと思いますが、そこの入り口近くの塀を覆って拡がっています。
葉が少し黒っぽくて、地味な感じがします。

白くて粒の少ないタデ~ハナタデでしょうか

2007.10.23(20:57)

20071023205244.jpg

あきらかにイヌタデとは違うまばらなタデ。
ケヤキ、ヤブツバキ、イチョウなどの雑木林の、陽当たりの悪いところにあります。

20071023205313.jpg

もしかして、これがハナタデなのでしょうか。

念のため、葉を入れて写真を撮りました。

20071023205226.jpg


2007年10月

  1. 隣家のバラ(2007年秋)(10/26)
  2. 根岸森林公園のカヤツリグサ~チャガヤツリかな(10/26)
  3. マルバフジバカマとセセリチョウ(10/25)
  4. アメリカイヌホウズキ → (訂正) イヌホウズキ(10/25)
  5. ホトトギス(10/24)
  6. キヅタの花(10/24)
  7. 白くて粒の少ないタデ~ハナタデでしょうか(10/23)
前のページ 次のページ