FC2ブログ

デュランタタカラヅカ

2007.09.22(22:14)

20070922221129.jpg

斜向かいの叔母の家のフェンスにからみつくデュランタ・タカラヅカです。
写真の左右に長細い葉が見えているのはトケイソウ。フェンスは左右にずっと続き、トケイソウのフェンスといった感じになっていますが、この一角だけデュランタ・タカラヅカが前へ出てきています。

明日はわずかに難を免れた梅林の彼岸花を紹介します。

テイカカズラの執念

2007.09.22(21:37)

20070922223729.jpg

式子内親王を慕う藤原定家の執心が、蔦となって内親王の墓に絡みつき、内親王は成仏できずに幽霊となって出て、旅の僧に読経を頼むという謡曲が「定家葛」という名の語源だといいます。
しかし、ふつうに生け垣に使われているテイカカズラはよく剪定されていて、どうしてこのような名前が付けられたのかしっくりしません。
根岸外人墓地のSさん宅のテイカカズラをいまご覧になったなら、その名が「なるほど」と腹に落ちると思います。

犯人よ、おまえは人間のクズだ!!

2007.09.22(16:29)

20070922161736.jpg

サクラの林に一本もヒガンバナが見つからないのはなぜか、と思ったら…。
2カ所でざっと50本、無惨です。
かみさんの話によると、昨日の朝はたくさん咲いていたということですから、昨日から今朝にかけての犯行のようです。
昼間こういうことをやったら、いくらなんでも見とがめられて注意されるでしょう。
ということは、夜の犯行であり、つまりは近所の人間ということになります。
こういうことをおもしろ半分にやる心理はかなり異常です。そんな人間が近所に住んでそ知らぬ顔をして、いまもふだん通りの生活をしているのかと思うと、とても怖いと思います。

20070922161726.jpg


2007年09月22日

  1. デュランタタカラヅカ(09/22)
  2. テイカカズラの執念(09/22)
  3. 犯人よ、おまえは人間のクズだ!!(09/22)