FC2ブログ

オオシマザクラ系のサクラ(曇天の日の工夫~戦略1&2)

2007.04.01(09:40)

20070331220619.jpg

31日のような曇った日でも、なんとかサクラを美しく撮りたい。
それにはどうしたらよいでしょうか?

戦略1:ソメイヨシノは難しいから避けて、オオシマザクラ系のサクラを捜す。
戦略2:崖を登って上から見下ろして撮影する。
…というわけで、実行してみました。

20070331220632.jpg

根岸森林公園の東門を入って正面の階段を下りる途中、左側の崖へのぼって、階段の下から枝を伸ばしているオオシマザクラ系のサクラを撮影してみました。

20070331220608.jpg

緑色の葉を展開するとほぼ同時に白い大輪のサクラを咲かせています。

オオシマザクラ系の撮影~戦略3

2007.04.01(09:35)

20070331221525.jpg

曇天の日のサクラ撮影
戦略3:暗い背景の中にサクラが浮かび上がる構図を捜す。
…というわけで、戦略1&2で撮影した崖を下り、階段を下っていくと、上方から垂れ下がったサクラの枝があります。
一塊ずつに分かれて花をつけた様子は、どうもふつうのソメイヨシノではなく、これもオオシマザクラ系のサクラのようです。緑色の葉が見えています。
階段の途中でカメラを思い切り高くかかげて、背景にできるだけ空が入らず、正面のシイノキが暗い背影になるように撮影しました。

ヤマザクラを撮ろう(曇天の日のサクラ撮影~戦略4)

2007.04.01(09:35)

20070331222737.jpg

戦略4:ソメイヨシノは避けて、ヤマザクラを撮影する。
ヤマザクラは花は白くても、若い葉が赤っぽいので、それなりに画面がはなやかになり、ごまかせます。

どうしても曇りの日にソメイヨシノを撮りたければ…(戦略5&6)

2007.04.01(09:15)

20070331222210.jpg

ソメイヨシノは花見をしやすい明るい場所に植えられているので、背景が暗くなる場所を探すのはなかなか難しい。
戦略5:それでも傾斜地をのぼりながら、深く垂れ下がった枝を捜しましょう。

20070331222156.jpg

戦略6:どうしてもカメラを上へ向けるときは、できるだけ紅みのつよい花弁で画面を覆い尽くしましょう。

2007年04月01日

  1. オオシマザクラ系のサクラ(曇天の日の工夫~戦略1&2)(04/01)
  2. オオシマザクラ系の撮影~戦略3(04/01)
  3. ヤマザクラを撮ろう(曇天の日のサクラ撮影~戦略4)(04/01)
  4. どうしても曇りの日にソメイヨシノを撮りたければ…(戦略5&6)(04/01)