FC2ブログ

アオキも開花しました

2007.03.21(22:51)

20070317225159.jpg

アオキのつぼみなのですが、上のほうにひとつだけ開花した茶色の花が見えます。
アオキは株の雌雄があります。これは雌雄どちらなのか、近寄らなければわかりません。

21日朝、近寄ってマクロ撮影を試みたのが下の写真です。
20070321205959.jpg

あまりよい写真ではありませんが、まだ被写体が少なくて、よい角度が見つかりません。
これは雄花です。
じつは一昨年来、私はどうしてアオキの赤い実の写真を撮影する機会がないのか不思議に思っていましたが、わが家の近所は雄花を咲かせる木ばかりが集まっているようなのです。
雌花が見つからないようでは、実が見つかるはずがありませんね。

シダレヤナギの花

2007.03.21(20:57)

20070317224028.jpg

シダレヤナギのつぼみの写真をいつ掲載しようかと思っていたら、17日にはもう開花していました。ヤナギ類はなかなか変わった花の咲かせ方をしますね。

20070317224110.jpg

馬の博物館のヤナギは巨木なので、ふつうなら花の写真はとても撮影不可能なのですが、屋上から手を伸ばして枝を引っ張って、風に揺れるのを押さえて撮影しました。

レッドロビンの新芽

2007.03.21(20:34)

20070317212450.jpg

垣根ではこの時季によく見る風景。根岸森林公園の東門と正門の間の道路向かい側付近です。
おそらくはレッドロビンの新芽でしょうか?
カナメモチとオオカナメモチの交配によって作られた品種で、病気に強いため、いま垣根に使われるのはほとんどの場合、レッドロビンだと聞きました。ここの垣根では花は咲きますが、結実したのは見たことがありません。レッドロビンは結実しにくいと聞きましたから、やはりレッドロビンかな、と思われます。
もう少し伸びて赤い若葉が揃った頃の午後は、燃え立つような雰囲気になります。
(使用カメラ:KONICA MINOLTA Dimage A2)

2007年03月21日

  1. アオキも開花しました(03/21)
  2. シダレヤナギの花(03/21)
  3. レッドロビンの新芽(03/21)