FC2ブログ

ノブドウ

2006.09.17(16:19)

20060917160728.jpg

ノブドウです。
『薬草カラー図鑑』によりますと、夏の開花期に雄しべの子房に小さな昆虫が産卵し、果実の成熟とともに幼虫が成長するため、果実は不揃いで、あばたのような斑点ができてしまう。これを虫こぶと言い、中に多量のタンニンが含まれる。だからまずくて食べられない、のだそうです。
上の写真は、そのあばたになった感じがなんとかわかると思います。

20060917160744.jpg

実を拡大写真にしてしまうと、これでは葉がわからなくなるので葉がよくわかるように撮影しました。

20060917160801.jpg

つるを切って出てくる汁で目に入ったゴミをとったり打ち目やものもらいの治療に用いた、と『花おりおり』にありますが、『薬草カラー図鑑』では、根5~10g 水200ccで煎じて充血時に洗眼するとあります。
民間療法はいい加減?

2006年09月17日

  1. ノブドウ(09/17)