fc2ブログ

ヤマボウシの幹

2005.05.25(21:35)

20050627213522.jpg

ヤマボウシの幹はとてもはっきりした特徴があります。
この写真はその典型的な例です。

ノムラモミジの葉と種子

2005.05.24(21:34)

20050627213355.jpg

根岸森林公園、馬の博物館庭園のノムラモミジです。
ノムラモミジは春先からこういう色をしています。
種子が見えています。種子の本体がぷっくりと膨らんでいるのが見えるので、5月14日の写真よりもわかりやすいと思います。

テイカカズラ

2005.05.23(21:31)

teikakazura2.jpg

これはテイカカズラです。
隣の父の家のフェンスに絡みついて、まるで生け垣のようになっています。正面から見るよりも、こうして少し斜めに撮影したほうが、スクリューのような花のかたちがはっきりしておもしろい、と思います。
漢字で書くと「定家葛」となります。式子内親王を慕う藤原定家の執心が、蔦となって内親王の墓に絡みつき、内親王は成仏できずに幽霊となって出て、旅の僧に読経を頼むという謡曲があるそうで、それにちなんだ名であるとか。

なお、昨日は excite blog の不具合から写真のアップロードができなくなり、みなさんのご期待に添えませんでした。引き続き本ブログのご愛読をお願いいたします

ボケの実

2005.05.21(21:28)

20050627212755.jpg

馬の博物館のボケはいまだに花が残ってますが、しっかり実がついているのを見つけました。
ウメの実とよく似ていますね。ウメ酒とおなじようにつくるボケ酒というのがおいしいそうです。
わたしはまだためしたことがありませんが。

イチゴがおいしくなりました

2005.05.20(21:25)

ichigo.jpg

今年も花壇にイチゴが実りました。
順番に赤くなって、色がきれい。
撮影の後、このイチゴを食べました。甘くって、とてもおいしい!

ヤブツバキの実

2005.05.19(21:24)

20050627212356.jpg

根岸森林公園では、イチョウの林の奥にツバキの林があります。
これはヤブツバキの実です。
髪につけるツバキ油は、この実からとるのですね。

ピンク色がかった白バラ

2005.05.18(21:19)

20050627211924.jpg

わが家はいまバラが真っ盛りです。
5月3日の記事に掲載した白バラは、黄色みがかっていましたが、同じバラの木から、ピンクがかった白バラも咲いています。
ほんのりと色づいているところがいいですね。


2005年05月

  1. ヤマボウシの幹(05/25)
  2. ノムラモミジの葉と種子(05/24)
  3. テイカカズラ(05/23)
  4. ボケの実(05/21)
  5. イチゴがおいしくなりました(05/20)
  6. ヤブツバキの実(05/19)
  7. ピンク色がかった白バラ(05/18)
前のページ 次のページ