3月7日の河津町

2013.03.26(18:45)

河津川沿いの河津桜130307

 3月7日木曜日、河津桜まつりが開催されている河津町を訪ねました。
 横浜駅から特急踊り子号で約2時間10分ほどかかります。


河津川と河津桜と菜の花130307

 河津川沿いに約4km にわたり、河津桜が植えられています。
 例年であれば河津桜まつりは2月5日から開催されるのですが、今年は2月下旬になってようやく開花するほど遅れました。3月7日はちょうど満開のピークだったようです。


菜の花と河津川130307

 河津川は水が澄んでいました。カモや鯉なども見られます。
 また、背景の山がとても美しく、豊かな自然を感じさせます。


河津川沿いの河津桜3130307

 河津桜の原木とか、かわづカーネーション見本園とか、ほかにも見どころはあるらしいですが、夫婦二人で出てきたためスキップを預けてあり、その引き取り時刻などもあって、4km の往復だけとなりました。
 たまたま花が満開のもっともよい時期に当たりましたので、それでも十分満足できました。


河津桜とカモと菜の花130307


河津川にかかる河津桜130307


河津川の鯉130307


河津川沿いの河津桜2130307


 --------------------------------

(「きょうのひとこと」代わりの余談)

 ブログ「Phot & Sentens」の miyata さんが「クリスタルヴェール」という花粉症の対策薬を紹介されていたので、試してみました。
 塗り薬ですが、鼻の粘膜に塗るのではなく、鼻の穴の外側と下側に少量を薄く伸ばして塗布するというもので、こんなものでほんとうに効果があるのかどうか、半信半疑でした。イオンの力で花粉を吸着するとかで、花に入り込ませないようにする、ということのようです。
 ぼくは自分は花粉症ではないと思い込んでいましたが、最近、庭の草むしりとか外出のたびに、左側の鼻だけ過敏なせいか、鼻水が出て困っていました。
 きょうはその過敏な左の鼻の付近にだけ塗布して出かけました。するとなんと、鼻水が出てくるのは右側ばかりなので、どうやら相応の効果はあるようです。
 帰宅後に顔を洗ってしまったら、鼻水復活。顔を洗うと塗布した薬が流れてしまうようです。
 販売元はエーザイで価格は1400円前後と高めです。
 ただ、花粉症といっても、ぼくはかなり軽症だと思います。症状の重い方や、風が強い環境でも効果があるのかどうかなど、疑問は残ります。

伊豆

  1. 3月7日の河津町(03/26)